« 2006年9月 | トップページ

2006年10月10日 (火)

でかぱんジャーナル Vol.26

F1日本GP!最後の鈴鹿!!最後のシューマッハ!!現地にでかぱん行きました!!

・【1】F1 鈴鹿日本GP ファイナル!ラップ♪

・【2】NEWSでかぱん 

ミハエル・シューマッハ ( Michael Schumacher , ) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ドイツ生まれの F1ドライバーである。

F1界の記録を更新し続ける彼は、 アラン・プロスト、

アイルトン・セナらとともにF1史上に残るドライバーと言われている。

ドイツ人初のF1チャンピオンであり、2006年現在までのところ

ドイツ人ドライバー唯一のF1チャンピオンでもある。

2006年9月10日、イタリアGPレース終了後の記者会見にて、2006年限りでの引退を表明した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

フェルナンド・アロンソ・ディアス Fernando Alonso Díaz

スペイン出身、現役の F1ドライバーで、 2005年のドライバーズ部門のチャンピオンである。

2007年から マクラーレンに移籍することが発表されている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

☆F1鈴鹿サーキット 日本GP☆
いよいよ、最後の鈴鹿GP!!

でかぱんF1 FUNチームは現地に飛んできましたっ!
日本で見られる最後のシューマッハ!!
そして、最後の鈴鹿!!

でかぱんでは、独自のスタイルでお届けしようと思います。
どこにもないF1 鈴鹿日本GP ファイナル!ラップ!!!

ぜひ、聴いてください!!

金正日 (キム・ジョンイル )は、北朝鮮の最高指導者。

 

 

国連安全保障理事会は9日午前の非公開協議で

北朝鮮の核実験実施発表について緊急討議を行い、

国連憲章7章に基づく制裁決議など厳しい措置を取る方向で基本合意した。

ついに、ついに・・・
あの北朝鮮が『核実験 成功裏』とのニュースが流れましたね・・
残念な、そして許せないニュースです。

でかぱん特派員、DRさんが韓国にて取材を続けてくれている??
ということで、韓国からの情報も含め
お送りしたいと思います。

 

「_vol.26.m4a」をダウンロード

シューマッハファンの方はこれをクリックして下さいね。

ご意見、ご要望、出演したい方はコチラまでお願いします。

info@aisfactory.co.jp

| | コメント (0)

2006年10月 6日 (金)

でかぱんジャーナル Vol.25

今週のニュースから事件の現場まででかぱんは駆け抜けますっ!!

・【1】NEWSでかぱん

・【2】でかぱんの力 

今週一週間の気になるNEWSをリポート!!

・亀田興毅また疑惑・・・全治1ヶ月のはずが運動会参加!?

・スーパーアグリ鈴鹿で今期集大成!!!

・女子プロレスラー神取忍氏初登院。

・秋雨前線、東北地方などで大雨。

・北朝鮮、今週末核実験を懸念。

・ハンカチ王子こと斎藤祐樹投手、国体も!!

・川崎市麻生区にて赤い車に異変が!!!!

今年7月頃より川崎市麻生区で
赤い車を狙ったいたずらが相次いでいる。

なぜか赤い車だけを狙い、釘のようなものでバッテンに傷つけられている
のである。
そこで、でかぱんは張り込みに行きました。
まさに川崎 麻生区に!!!
そこでは、果たして一体、な、なにが??

事件現場の麻生区↓

赤い車で現場に乗り込みました↓

こんな事件がはやく解決しますように!!

「_vol.25.m4a」をダウンロード

赤い車の方はこれをクリックして下さいね。

ご意見、ご要望、出演したい方はコチラまでお願いします。

info@aisfactory.co.jp

| | コメント (0)

2006年10月 3日 (火)

でかぱんジャーナル Vol.24

あの偉大な作曲家!John Cageの音楽をでかぱん打楽器三重奏団が大演奏☆迷演ですっ!!

でかぱんアワーのお時間です。素敵な音楽と癒しのコーナーです。

今回はでかぱん打楽器三重奏団による
      
       『THREE 2』(John Cage作曲)

をお届けします。
どんな音楽が出来上がるのか・・お楽しみに。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ジョン・ミルトン・ケージ

(John Milton Cage、1912年9月5日 - 1992年8月12日)
アメリカ合衆国の作曲家

代表曲に、音を一切発しない「4分33秒」や何をしてもよい「0分00秒」、
後述のプリペアド・ピアノを用いた「プリペアド・ピアノの為のソナタと
インターリュード」(1946年 - 1948年) などがある。
現代音楽のみならずフルクサスやハプニングなどの美術運動や
パフォーマンス・アートなど、20世紀後半の芸術家や芸術思想に
彼が与えた影響は計り知れない。
4'33"はジョン・ケージ自身のモットーである、
”偶然性の音楽”に基づいて作られた曲である。
この曲には賛否両論が出ており、滑稽な音楽と見る者もいれば、
新感覚の現代音楽だと捉える者もいる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「_vol.24.m4a」をダウンロード

ジョンケージって誰や!って方はこれをクリックして下さいね。

ご意見、ご要望、出演したい方はコチラまでお願いします。

info@aisfactory.co.jp

| | コメント (0)

« 2006年9月 | トップページ