« でかぱんジャーナル Vol.23 | トップページ | でかぱんジャーナル Vol.25 »

2006年10月 3日 (火)

でかぱんジャーナル Vol.24

あの偉大な作曲家!John Cageの音楽をでかぱん打楽器三重奏団が大演奏☆迷演ですっ!!

でかぱんアワーのお時間です。素敵な音楽と癒しのコーナーです。

今回はでかぱん打楽器三重奏団による
      
       『THREE 2』(John Cage作曲)

をお届けします。
どんな音楽が出来上がるのか・・お楽しみに。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ジョン・ミルトン・ケージ

(John Milton Cage、1912年9月5日 - 1992年8月12日)
アメリカ合衆国の作曲家

代表曲に、音を一切発しない「4分33秒」や何をしてもよい「0分00秒」、
後述のプリペアド・ピアノを用いた「プリペアド・ピアノの為のソナタと
インターリュード」(1946年 - 1948年) などがある。
現代音楽のみならずフルクサスやハプニングなどの美術運動や
パフォーマンス・アートなど、20世紀後半の芸術家や芸術思想に
彼が与えた影響は計り知れない。
4'33"はジョン・ケージ自身のモットーである、
”偶然性の音楽”に基づいて作られた曲である。
この曲には賛否両論が出ており、滑稽な音楽と見る者もいれば、
新感覚の現代音楽だと捉える者もいる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「_vol.24.m4a」をダウンロード

ジョンケージって誰や!って方はこれをクリックして下さいね。

ご意見、ご要望、出演したい方はコチラまでお願いします。

info@aisfactory.co.jp

|

« でかぱんジャーナル Vol.23 | トップページ | でかぱんジャーナル Vol.25 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« でかぱんジャーナル Vol.23 | トップページ | でかぱんジャーナル Vol.25 »