« でかぱんジャーナル Vol.14 | トップページ | でかぱんジャーナル Vol.16 »

2006年9月 1日 (金)

でかぱんジャーナル Vol.15

Vol.15は緊急!!謎の未確認生物!UMA・・チュパカブラがな、なんと日本に生息していた?!

■■UMA(Unidentified Mysterious Animal)■■

  謎の未確認動物の略。存在の可能性のありながら、
   生物学的に確認されていない未知の動物のこと。

**でかぱんは信じられない書き込みをみつけてしまったのです**
 
   !!!某有名掲示板に書き込まれていた信じられない事実!!!

     それは・・・・・・・・・・・・↓↓

* 厚木サティの横の道で気持ち悪い動物見たよ、
   友達曰くあれは妖怪。

* 大型犬くらいの大きさで手足が妙に人間ぽい

    な、なんと!こんな近く(日本)にUMAが??
     も、もしやコレがあの有名な・・・
    
    チュ・・・チュパカブラ・・・で・・は・???

      
   ■■チュパカブラ■■

  チュパカブラ(Chupacabra)は、
   主に南米でよく目撃される吸血UMAである。
   1995年2月頃に初めてプエルトリコでその姿が目撃され、
   チリやメキシコ、アルゼンチンなどの南米各地、
   さらにはアメリカ本土にまでその目撃例がある。
   この生物によって家畜の血が吸われたという報告が相次ぎ、
   スペイン語で「吸う」という意味の「チュパ」と
   「ヤギ」という意味の「カブラ」から、
   「チュパカブラ(ヤギの血を吸う者)」と呼ばれるようになった。
   その被害は家畜に留まらず、人間も襲われている。
   これは現地でニュースとして扱われており、
   日本でも一部報道された。

  全身が毛に覆われていて、赤い大きな目をしており、
   牙が生えていて、背中にトゲ状のものがある。
   身長は約1メートル~1.8メートル程度。

チュパカブラ図

チュパカブラ写真

(米軍撮影)

さぁ!ほんとにチュパカブラは日本に存在するのか??

チュパカブラがUMAでなくなる日ももう、間近??!!

「_vol.15.m4a」をダウンロード

チュパカブラ図鑑を見るにはこれをクリックして下さいね。

ご意見、ご要望、出演したい方はコチラまでお願いします。

info@aisfactory.co.jp

|

« でかぱんジャーナル Vol.14 | トップページ | でかぱんジャーナル Vol.16 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/124700/3282159

この記事へのトラックバック一覧です: でかぱんジャーナル Vol.15:

« でかぱんジャーナル Vol.14 | トップページ | でかぱんジャーナル Vol.16 »