« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月29日 (火)

でかぱんジャーナル Vol.14

Vol.14はあの特定外来生物のあれをでかぱんが喰らう!!一体全体どんな展開が??乞うご期待!!南無・・

・【1】特定外来生物を喰らう!!!

・【2】今3ローラン 

■外来生物って?
   
     外来生物とは、たとえばカミツキガメのように、
     もともとその地域にいなかったのに、
     人間の活動によって外国から入ってきた生物のことを指します。
   
    * 外来生物法は海外から入ってきた生物に焦点を絞り、
     人間の移動や物流が盛んになり始めた
     明治時代以降に導入されたものを中心に対応します。

  ■特定外来生物とは?

    海外起源の外来生物であって、生態系、
     人の生命・身体、農林水産業へ被害を及ぼすもの、
     又は及ぼすおそれがあるものの中から指定されます。

   特定外来生物に指定された生物の中には
   ブラックバス・ブルーギルなどの魚類も入っています。
   今回はこのブルーギルに焦点をあて、
   外来生物法にのっとって
   ブルーギルを釣り・・・
      でかぱんが食べて見よう!!!と思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ブルーギル/スズキ目サンフィッシュ科
Lepomis macrochirus

日本には、1960年に移入されたのが最初で、
現在では日本全国に分布しています。
全長は約25cm。生息場所は、沿岸の水生植物帯。
未成魚は、10数尾の群れをつくり、ほとんど動かずに
水面 付近に浮かんでいます。
浮遊動物、水生昆虫、エビ、水生植物を好んで食します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

写真1

釣れました☆

写真2

横姿。

写真3

16匹!!!

写真4

まな板の上の

鯉ならぬギル・・

写真5

うろこと頭はなく・・・

写真6

せいれ~つっ!

写真7

塩コショウ

から揚げ粉。

写真8

揚がってます。

写真9

ランチタイム☆

写真10

アップっぷ。

いただきまーーーす!!!

おいしそうです。そして、環境にもやさしいかんじで。。

このまま半自給自足生活やろうかしら・・・。

音声は右上RSSをドラッグしてね!!

□ Ymas Sant Laurent□

*イマサンローラン* _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ 

イマサン=今3・・・いまいちのもう少し程度の低めなこと。                    ¦
今3な映画にスポットをあて、鑑賞しようのコーナー。       
                            
      世界中にあふれる”今3ムービー”を       
       おなじみMC@Keittyが斬る!!!!!!        
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

今回は・・・・・

     ■ロサンゼルス(邦題)■
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
娘を強姦された父親が犯人を自力で探し出して復讐するというアクション映画。
74年の「狼よさらば」の後日譚に当り、マイケル・ウィナー監督、
主演のチャールズ・ブロンソンが再びコンビを組んでいる。
製作は「グローイング・アップ」シリーズでおなじみの
イスラエル出身のメナハム・ゴランとヨーラム・グローバス。
キャノンとは2人が買収したロサンゼルスに本拠をおく映画会社
製作総指揮はハル・ランダースとボビー・ロバーツ。
デイヴィッド・エンゲルバックとマイケル・ウィナーが脚色。
撮影はリチャード・H・クライン、トーマス・デル・ルース、
音楽は元レッド・ツェッペリンのジミー・ペイジが各々担当。
出演はブロンソンの他に、彼の妻ジル・アイアランド、
ヴィンセント・ガーディニア、ロビン・シャーウッド、トーマス・ダフィなど。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さてさて、今3具合はいかなるものか??

みうらじゅん氏が敬愛する
チャールズ・ブロンソン作品・・楽しみ~~。

「_vol.14.m4a」をダウンロード「_vol.14.m4a」をダウンロード

こんなの食べたくない方はこれをクリックして下さいね。

ご意見、ご要望、出演したい方はコチラまでお願いします。

info@aisfactory.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月24日 (木)

でかぱんジャーナル Vol.13

でかぱんVol.13はあなたの知りたい世界SP★

八王子城跡にやってまいりました!!さまよえる霊魂(DVD)にも出てくる超有名スポット!!

★━┓┏━┓       〓━〓━〓☆〓━
  緊! 急!  ━〓━〓☆〓━〓━〓
┗━┛┗━┛         〓━〓━〓☆〓━〓━
         あなたの知りたい世界SPECIAL!!
           〓━〓━〓☆〓━〓━〓

お盆明け、特別企画と題して、今回も前回に引き続き
あなたの知りたい世界SP★です。
このVOL.13ではな、なんと!!!!!!!!
深夜の八王子城跡に潜入。。。

↓↑↓↑・・八王子城跡・・↓↑↓↑
===============================

中央線高尾駅前から高尾街道を北(八王子霊園方面)へ行く。
中央自動車道の下をくぐった すぐ先にある
『城跡入口』交差点を左へ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

天正初年(1573~92年)、小田原に本拠地を持つ
北条氏三代氏康の次男氏照が
、甲州武田氏に備えて、これを築き滝山城より移り、
八王子権現を城中に勧請して、八王子城と名づけましたが
、天正18年(1590年)に豊臣秀吉の関東制圧により、前田利家、
上杉景勝らによって攻め落とされてしまいました。
1万5千の軍勢の猛攻をうけて
、わずか城兵約千人の八王子城は一日で落城した。
北条氏の戦意を挫くため大殺戮戦が行われたのである。
この八王子城跡周辺には
、豊富軍勢の攻撃時に御殿女中、
奥方などが身を投じたと伝えられる御主殿の滝、
再現された曳橋、都指定旧跡の北条氏輝及び家臣墓、
宗関寺などがあります。

この曳橋のかかる城山川は、戦に破れて自刃した武士達や
  上流の滝に身を投じた場内の婦女子たちによって 
『血の川』 と化した
この橋から身を投げる武士のような人影を見た
戦で命を落としていった武士達の怨念が巨大な人魂になって現れる
御主殿の滝から無数の手が伸びてくる
といった噂がある。

===============================

果たしてなにが起こったのか!?
さらにさらに ド○ュンたちにも遭遇???

でかぱんスタッフの命運は如何に↓↓↓

↓↓↓・・・・・八王子城跡・・・・・↓↓↓

赤い丸の中に見知らぬものが・・・

興味深く見てみて下さい・・・・・・・・・・

写真1

八王子城跡

写真2

こんな石仏が無数にあります

写真3

場内私有地の門

写真4

写真5

4の拡大

写真6

御主殿の滝

ついにここに・・

写真7

6の拡大

写真8

御主殿の滝

無数の・・・

写真9

8の拡大

写真10

8の拡大

写真11

場内

人魂??

写真12

11の拡大

 

「_vol.13.m4a」をダウンロード

心霊を信じる人はこれをクリックして下さいね。

ご意見、ご要望、出演したい方はコチラまでお願いします。

info@aisfactory.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月22日 (火)

でかぱんジャーナル Vol.12

お盆明け!!でかぱん心霊行脚!あなたの知りたい世界SPECIAL★

あの稲川淳二も真っ青の首なし地蔵から虹の大橋まで・・・・・

・【1】あなたの知りたい世界 首なし地蔵

・【2】あなたの知りたい世界 虹の大橋

今回はお盆明けということもあって、

あなたの知りたい世界SPECIALでお届け!!

でかぱん心霊行脚にいってきちゃいました!!!

ゴーストレーダーも持ってきました。

う~~ん。いつ行ってもこあい。こあああああああぁい。。

【1】あなたの知りたい世界 首なし地蔵

まずは ・・・・・・・・・・・・・八王子 首なし地蔵 ・・・・・・・・・・・・

東京都八王子市鑓水付近

八王子バイパス鑓水ICから、県道20号(府中相模原線)
を川崎方面へ。。
多摩美術大学を少し過ぎた辺りから絹の道の看板
がでてきます。

幕末から明治にかけて、生糸を運ぶ道として栄えた「絹の道」
その途中に明治8年、豪商によって建てられたお堂、「道了堂」
(正式名称は栄泉寺別院大塚山大学寺)があり
戦時中は出征する兵士や家族たちが数多く訪れ賑わっていたそうです。
昭和38年9がつ10日、女修行者としてここに住み込みお堂を守っていた
浅井としという82才の老婆が、行きずりの強盗に全身をメッタ刺しにされ
境内に遺体を放置されるという酷い事件があって以来荒れ放題になって
しまいました。
この頃から老婆のすすり泣く声が聞こえると噂されるようになります。
また昭和48年9月上旬、立教大学助教授が不倫のもつれから教え子の
女子大生を殺害して遺体をこの近くに遺棄する事件が起きています。
死んだはずの女子大生の姿が絹の道で度々目撃されて、
幽霊騒ぎが起こりましてね、捜索をしたところ、
幽霊の目撃証言の多いところで、
翌年の3月に女子大生の遺体が見つかりました。
お堂は昭和60年(1985年)からの
絹の道の整備により取り壊され、
現在は大塚山公園内に土台を残すのみとなっています。
また、公園内には幾つかの石碑や地蔵等も
残っているそうなんですが、その中に首なし地蔵があります。
これに触れてしまうと祟りがあると恐れられています

地蔵を壊した連中が白い車に乗っていた事から
白い車で訪れると祟られるとも言われています。

↓↓↓首なし地蔵 写真館  (赤い丸の中には謎の顔が・・・)

写真1

絹の道入り口

写真2

ゴーストレーダー

写真3

道了堂跡

写真4

ベンチの二人

写真5

ベンチUP

写真6

座り地蔵

写真7

座り地蔵UP

写真8

首なし地蔵

写真9

首なし地蔵UP

【2】あなたの知りたい世界 虹の大橋

後半戦・・・・・・・・・・・・・・虹の大橋・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

神奈川県津久井町宮ヶ瀬湖の周囲を通る県道64号線にかかる橋です。
ここは神奈川県有数の自殺の名所で、
とくに宮が瀬ダムが建設中で橋の下にまだ水がはいっていなかった時に
自殺者が多かったみたいです。

白い人影が見えたり、
うめき声、フェンスにつかまる手。。などの噂があります。

↓↓↓虹の大橋 写真館 (まっすぐな道なのにブレーキ痕が・・)

写真1

虹の大橋

写真2

お供えもの?

写真3

40キロ制限・・

写真4

お花・・・

写真5

削られてます・・

写真6

同じく削れ・・

血痕??

写真7

ブレーキ跡

写真8

この通り

まっすぐなのに・・

「_vol.12.m4a」をダウンロード

心霊スポットグッツが欲しい方はこれをクリックして下さいね。

ご意見、ご要望、出演したい方はコチラまでお願いします。

info@aisfactory.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月18日 (金)

でかぱんジャーナル Vol.11

・ Podcast番組『でかぱんジャーナル』
   今日のニュースから未来の心霊までを網羅する
   エンターテイメント ジャーナリズム番組です。  

・【1】都会の川のモンスターを狙え!!!

・【2】今3ローラン 

・ でかぱんジャーナル プレゼント&募集

・ 裏>>でかぱんジャーナル

 

今回のモンスターは一体なんでしょうか??
川に潜む・・・あの・・・巨大な・・・

でかぱんが挑みます。
これは戦いです。
はてさて、どんな死闘が繰り広げられたのか??

こんな場所です
かかった!!
もがく鯉!!
とうとう釣れました
67センチでした
こんなフライで釣りました

 

Ymas Sant Laurent

*イマサンローラン* _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ 

イマサン=今3・・・いまいちのもう少し程度の低めなこと。 C級                   ¦

今3な映画にスポットをあて、鑑賞しようのコーナー。       
                            
      世界中にあふれる”今3ムービー”を       
       おなじみMC@Keittyが斬る!!!!!!        
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

今回の今3ムービーは・・・・・
            『怨廻ーおんねー』

・・・福居ショウジン監督が贈る新感覚Jホラー!・・・・・・・・・・・
日本プロフェッショナル映画大賞での受賞経験を持ち、
代表作「Pinocchio√964」の成功により、
ヨーロッパでも高い評価を受ける福居ショウジン監督。
彼が2005年春の「伝染」に続きJホラーに挑んだ。
ニートや個人サイトなど時事的なシチュエーションをうまく取り込みながら、
普遍的な真の恐怖に迫る秀作が誕生した。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
      
        をお送りしたいと思います。

お盆という事もあって、邦画ホラーをチョイス☆
邦画ホラーははずれが多いといわれて・・・
  いるかどうかは分かりませんが、
今回はどうだったのでしょうか??

果たして、イマ3結果はいかに?????

最後には《今3度》も☆☆☆☆☆で判定。
でかぱんジャーナルにしか出来ないイマサン企画!!!!!

「_vol.11.m4a」をダウンロード

こんな鯉まだまだ小さいという方はこれをクリックして下さいね。

ご意見、ご要望、出演したい方はコチラまでお願いします。

info@aisfactory.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年8月11日 (金)

でかぱんジャーナル Vol.10

ジャンボ!!!今回はでかぱんジャーナル、全編実直!で行きたいと思います!!!

リスナーのみんな!!LOVE&PEACE☆

 

 

・ 実直!でかぱんジャーナル 靖国神社 後編

 

 

〓━〓━〓   靖国神社 潜入!!!  〓━〓━〓

  今月、8月15日は・・終戦記念日です。

〓━〓━〓 〓━〓━〓 〓━〓━〓 〓━〓━〓

いよいよ、実直!でかぱんジャーナル 靖国神社後編です。

後編では、靖国神社の境内にある::遊就館::に拝観行っちゃいました。
この遊就館、色々な物議をかもしている建物です。
びみょ~な存在なんです。
でも、でかぱんは行きました。
今回、珍しくまじめになってます。
たまにはこんなの、やります。

戦争のない今の日本の私たち・・・・
知らなくて日々をすごしていいのでしょうか??

こんなことがあった位は、知っておかなきゃならないはずです。
リスナーのみんなも、考えてみてはいただけませんか??

 

写真1

遊就館

写真2

零式艦上戦闘機52型

写真3

蒸気機関車

写真4

カノン砲


「_vol.10.m4a」をダウンロード

靖国を参拝したい方はこれをクリックして下さいね。

ご意見、ご要望、出演したい方はコチラまでお願いします。

info@aisfactory.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 9日 (水)

でかぱんジャーナル Vol.9

はいは~い。今回も配信、でかぱんジャーナルVol.9☆

今回、前半戦は実直!でかぱんジャーナルということで、靖国神社行ってます。

後半線は、ついに、つーいーにー!!ガメラVSエビラ。。

おまたせちゃーーーーーーん。一体、どっちが勝ったのか???お聴きあれ~。

 

・【1】実直!でかぱんジャーナル 靖国神社 前編

・【2】ガメラVSエビラ

 

 

 

〓━〓━〓  靖国神社 潜入!!! 〓━〓━〓

今月、8月15日は・・終戦記念日です。

今回、実直!でかぱんジャーナルは靖国神社 潜入。前編です。

でかぱんジャーナル まじめ部門の始動・・・・・

結構、扱うのが難しい問題です。

果たして、潜入できているのか??

靖国神社

第二鳥居と神門

 

***大怪獣ガメラVS海の怪獣エビラ***

ですっ。

でかぱん放送局に届いた一通のメール。

==============================

でかぱんジャーナル様。

疑問募集と調べますをみてメールを送っています。

僕は大怪獣ガメラの大ファンです。
最近、エビラという怪獣の存在を知りました。
僕の大好きなガメラはエビラより強いと信じています。
どうかでかぱんジャーナルで調べてください。

ヨロシクお願いします。

==============================

はいは~い。メールありがとう!!!!!
少年の疑問を解決すべく
でかぱんジャーナルはやりますッ。

ガメラとエビラ戦わせてます!!!!!!!

ガメラVSエビラの死闘

詳しくは拡張ポットキャストにて

iTunesで観られます

 

 

「_vol.9.m4a」をダウンロード

くだらない企画だと思う方はこれをクリックして下さいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 4日 (金)

でかぱんジャーナル Vol.8

いつでもどこでも『でかぱんジャーナル』今回は、あなたの知りたい世界と今3ローラン。。
あな知りは厚木の化けトン検証編ですよ~。聴いてね!!!

 

・ 『あなたの知りたい世界』 検証編

 

・ 『今3ローラン』

 

つ、ついに!!『あなたの知りたい世界』検証スペシャル。

    [[[ 厚木 山神隧道 完結編 ]]]

前回、お送りした山神隧道、通称『化けトン』の検証編です。
あの 未知なる声はなんなのか???

霊能ギタリスト よっしーさんの協力のもと、
またまた、でかぱん調査隊は厚木に降り立ったわけです。

果たして、あの声は車両の音だったのか??

すべてはでかぱんジャーナルで明らかに!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

写真1

山神隧道出口

写真2

出口正面

若干のオーブ?

 

写真3

出口右手

おぉ~、オーブでしょうか??

写真4

出口左手

遠くに光るものが・・

 

Ymas Sant Laurent

*イマサンローラン* _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ 

イマサン=今3・・・いまいちのもう少し程度の低めなこと。 C級                   ¦

今3な映画にスポットをあて、鑑賞しようのコーナー。       
                            
      世界中にあふれる”今3ムービー”を       
       おなじみMC@Keittyが斬る!!!!!!        
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

今回の今3ムービーは・・・・・

奇才☆エド・ウッド監督のデビュー作。

     『グレンとグレンダ』
             
          をお送りしちゃいますっ。

・・・エド・ウッド・一口memo・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アメリカの史上最低といわれた映画監督。
制作、監督した映画が全て最悪最低の出来の為、
貧困生活を余儀なくされ、最後はアル中で死去。

ただ、最悪の映画監督であり続けたことは逆に
評価され、
あのティムバートン監督などはエドウッドの大ファンであり、
ついには、1994年、ティムバートン監督はエドウッドを題材にした映画、
『エド・ウッド』をつくったのである。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんな『グレンとグレンダ』みちゃいました。

果たして、イマ3結果はいかに?????

最後には《今3度》も☆☆☆☆☆で判定。
でかぱんジャーナルにしか出来ないイマサン企画!!!!!

 

「_vol.8.m4a」をダウンロード

モログロ画像を見るにはこれをクリックして下さいね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年8月 1日 (火)

でかぱんジャーナル Vol.7

はぁい☆ジャンボ!!!でかぱんジャーナルVol.7.

今回は、前回からはじまった イマ3ローラン二回目です。すばらしい邦画やっちゃいます。

そしてそして、後半まじめに、フリートーク!!よろちくび~。

 

・ イマ3ローラン 『シベリア超特急1』

 

・ でかぱんフリートークの巻

 

Ymas Sant Laurent

*イマサンローラン* _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ 

イマサン=今3・・・いまいちのもう少し程度の低めなこと。 C級                   ¦

今3な映画にスポットをあて、鑑賞しようのコーナー。       
                            
      世界中にあふれる”今3ムービー”を       
       おなじみMC@Keittyが斬る!!!!!!        
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

今回の今3ムービーは・・・・・

    『シベリア超特急Ⅰ』
      
           をお送りしたいと思います。

・・シベリア超特急・一口memo・・・・・・・・・・・・・・
 
  あの有名な映画評論家水野晴郎氏の監督、出演、映画。
  現在7巻まででています。
  監督水野氏はマイク水野と名乗っています。

内容:第二次世界大戦直前のシベリア超特急の一等客室。
    ヒトラー会談後の山下大将(水野)らの周辺において
    かたせ梨乃扮する、李蘭らを中心に起こる事件。
    また、予想だにしない結末。。
    日本が誇る映画評論家 マイク水野の迷演が炸裂!!!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

果たして、イマ3結果はいかに?????

最後には《今3度》も☆☆☆☆☆で判定。
でかぱんジャーナルにしか出来ないイマサン企画!!!!!

 

 

前半 『シベリア超特急1』の補足フリートーク☆

このシベ超の内容・・実は実在の人物が出てきてます。

シベ超は娯楽作品の色合いが強いですが、実は

結構大きな歴史的、政治的話の盛り込まれた

事実が存在します。

この夏少し、かんがえてみよう。。

「_vol.7.m4a」をダウンロード 聴けない方はコチラ→「_vol.7.mp3」をダウンロード

この企画を辞めてほしい方はこれをクリックして下さいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »