« でかぱんジャーナル Vol.12 | トップページ | でかぱんジャーナル Vol.14 »

2006年8月24日 (木)

でかぱんジャーナル Vol.13

でかぱんVol.13はあなたの知りたい世界SP★

八王子城跡にやってまいりました!!さまよえる霊魂(DVD)にも出てくる超有名スポット!!

★━┓┏━┓       〓━〓━〓☆〓━
  緊! 急!  ━〓━〓☆〓━〓━〓
┗━┛┗━┛         〓━〓━〓☆〓━〓━
         あなたの知りたい世界SPECIAL!!
           〓━〓━〓☆〓━〓━〓

お盆明け、特別企画と題して、今回も前回に引き続き
あなたの知りたい世界SP★です。
このVOL.13ではな、なんと!!!!!!!!
深夜の八王子城跡に潜入。。。

↓↑↓↑・・八王子城跡・・↓↑↓↑
===============================

中央線高尾駅前から高尾街道を北(八王子霊園方面)へ行く。
中央自動車道の下をくぐった すぐ先にある
『城跡入口』交差点を左へ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

天正初年(1573~92年)、小田原に本拠地を持つ
北条氏三代氏康の次男氏照が
、甲州武田氏に備えて、これを築き滝山城より移り、
八王子権現を城中に勧請して、八王子城と名づけましたが
、天正18年(1590年)に豊臣秀吉の関東制圧により、前田利家、
上杉景勝らによって攻め落とされてしまいました。
1万5千の軍勢の猛攻をうけて
、わずか城兵約千人の八王子城は一日で落城した。
北条氏の戦意を挫くため大殺戮戦が行われたのである。
この八王子城跡周辺には
、豊富軍勢の攻撃時に御殿女中、
奥方などが身を投じたと伝えられる御主殿の滝、
再現された曳橋、都指定旧跡の北条氏輝及び家臣墓、
宗関寺などがあります。

この曳橋のかかる城山川は、戦に破れて自刃した武士達や
  上流の滝に身を投じた場内の婦女子たちによって 
『血の川』 と化した
この橋から身を投げる武士のような人影を見た
戦で命を落としていった武士達の怨念が巨大な人魂になって現れる
御主殿の滝から無数の手が伸びてくる
といった噂がある。

===============================

果たしてなにが起こったのか!?
さらにさらに ド○ュンたちにも遭遇???

でかぱんスタッフの命運は如何に↓↓↓

↓↓↓・・・・・八王子城跡・・・・・↓↓↓

赤い丸の中に見知らぬものが・・・

興味深く見てみて下さい・・・・・・・・・・

写真1

八王子城跡

写真2

こんな石仏が無数にあります

写真3

場内私有地の門

写真4

写真5

4の拡大

写真6

御主殿の滝

ついにここに・・

写真7

6の拡大

写真8

御主殿の滝

無数の・・・

写真9

8の拡大

写真10

8の拡大

写真11

場内

人魂??

写真12

11の拡大

 

「_vol.13.m4a」をダウンロード

心霊を信じる人はこれをクリックして下さいね。

ご意見、ご要望、出演したい方はコチラまでお願いします。

info@aisfactory.co.jp

|

« でかぱんジャーナル Vol.12 | トップページ | でかぱんジャーナル Vol.14 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/124700/3191139

この記事へのトラックバック一覧です: でかぱんジャーナル Vol.13:

« でかぱんジャーナル Vol.12 | トップページ | でかぱんジャーナル Vol.14 »